SPTR FOR SCHOOL EDUCATION

話す体験にとどまらない、英語力を伸ばす。

教科書準拠の唯一のオンライン英語サービス。教室から世界中の講師とつながる。GIGAスクールだから可能となった新しい学びの方法。

教室を学びの中心に据え
「知る」サイクルを強化します

教科書だからこそ、読む力を段階的に育成

  • 長文の分量増への対応
  • スピーチ・対話文、物語、伝記等多彩な文章形式
  • 入試頻出の題材・テーマを反映

CASE.1 グループワーク

グループ学習等、より深い学びを

教室でライティングの授業終了までに、スパトレに生徒が提出すれば、次回の授業までに添削結果が戻ってきます。

教室で添削されたスクリプトを使ったプレゼンテーションのペアワークを、タブレットの前で行います。スパトレの講師が、お手本を見せ、生徒のプレゼンを評価します。

CASE.2 マンツーマン授業

知識の習得やライティング・スピーキングのレビューなどを効率的に行う

教室でリーディングの大意を掴む活動

自宅(または次の授業)で、本文の細かな内容を確認するスパトレの授業を宿題として出し、自宅で25分の授業を受ける事ができます。

「変わる学びを支える」
学びの効率化

先生方の負荷の軽減

たくさんの先生方にお話を伺い、負荷の高い評価や授業管理を軽減すべくシステム化。

評価基準に沿った授業の評価をエクセルでダウンロード

宿題を提出しているかどうかを一目でチェック

ライティングの添削

授業後はワンクリックで結果のダウンロードが可能

ひとりひとりのレベルにあわせたレッスンの個別最適化

苦手な生徒には教科書内の内容をしっかり理解できるまで学習。
得意な生徒には発展的内容にチャレンジさせ、さらなる英語力習得を。

基礎

  • 話す

    教科書内のアクティビティを実践し、発音や文法、より良い表現等を講師より個別にレビューする「やり取り」。また、グループワークで生徒同士が質問し合い、発音や文法、より良い表現等を講師より個別にレビューする「発表」の2つの軸で学習。

  • 読む

    本文1文ずつ意味を確認する質問を行い、生徒の確実な理解を深める。

  • 聞く

    まとまった長さの教科書内リスニングスクリプトを講師が音読し、意味の理解を確認する質問を行う。

  • 書く

    単純な和文英訳等ではない、設定や文脈がある課題への対応力を高める。

発展

  • 話す

    教科書の場面設定の類似場面のロールプレイと、生徒自身のプレゼンテーション。また、講師のプレゼンテーションのお手本に意見を言うなど、より実践に近い「やり取り」と「発表」を学習。

  • 読む

    本文の内容に関するディスカッションを行い、コンテキストも含めた文章全体の理解を深める。

  • 聞く

    教科書の場面設定の類似場面のリスニングと、教科書内のリスニングの内容についてディスカッションを行う。

  • 書く

    自分の意見を考え、相手に伝わるように的確に表現することを目指す。

学校の英語の授業にも
スパトレで学んだことを活かすことができ
英語の勉強が楽しくなりました

インタビュー

中学一年生

原 海大さん

これまでは学校の教科書を使って塾と自分で勉強していました。単語は身につきましたが、どうしても英語の文にすることが出来ませんでした。

将来、海外関係の仕事に就きたいと思っており、英語に早く慣れたく、スパトレで勉強をスタート。中学生でも予約が簡単にでき、使いやすいです。 また、授業後に授業動画を送ってくれるので、自分の課題が見つけられ、効率よく復習できます。スパトレのトレーナーは言いたいことがもしうまく伝えられなくても、気さくに、優しく教えてくれます。 今では5回/週受けるほどスパトレにはまっています!海外のトレーナーと直接話をすることで、英語に自信が持てるようになってきました。

スパトレを導入いただいている
学校のご紹介

東京都 東京大学 教育学部附属中等教育学校

生徒の声

  • 実際に外国の先生と話せたことで、自分の英語が通じることに喜びを感じた。
  • 英語はやはり話せるようになると世界が広がると実感した
  • 外国の先生がとてもやさしかったので、もっと英語を話してみたくなった。

先生の声(樫尾文雄先生)

教科書で学習した表現を用いて、自分の言葉で外国人講師の方に発表できるのはとても良い機会だと感じました。実際に外国人講師と話すことで、英語の授業は無駄ではなく、コミュニケーションとして役に立つことができたと生徒が実感できることは、大きな効果であると考えます。

また、教室の中で外と繋がることができるのは生徒にとってはとても刺激的で、学習意欲の向上につながると思います。

生徒は外国人講師の方と英語でコミュニケーションができたことにとても満足していました。自分の英語が通じたという喜びを感じた生徒が多かったです。

また、もっと英語を話したいと思った生徒も多く、英語学習の良い動機付けになったようです。

北海道鹿追中学校

北海道瓜幕中学校

千葉県幕張本郷中学校

愛知県滝高等学校

今年度は経済産業省
Edtech導入補助金で
学校負担ゼロでご利用可能です

Edtech導入補助金2021

事前にスパトレと協働で導入計画を策定 し、本事業に申請した教育委員会や学校は、事業実施期間中(2020 年8 月中旬~2022 年3 月31日予定)に「スパトレ」を無償で利用することができます。 本事業の採択には、導入実証事業終了後の継続的な活用の可能性を視野に入れて策定した計画を実行し、事後の成果報告やアンケート等への協力を行うことが求められており、策定 した導入計画は次年度以降の継続活用を視野に入れた取り組みとなっています。

申請期間

2021年6月中旬から7月9日17:00

無償期間

補助金交付決定日(2021年8月中旬予定)から2022年3月31日

ご注意

当補助金は年に1度のみ実施が予定されており、申請期間までに実施の可否を決めていただくことが必要です。申請等各種手続きはスパトレにて行いますので、ご安心ください。

スパトレ株式会社について

01

2019年3月サービス提供開始

第二言語習得論(SLA)を基にしたオンライン英語スクール。SLAの第一人者白井教授がサービスを監修。

02

会員数約10,000人

利用者の70%以上が長期継続。30代女性がメインですが、3歳から80歳まで幅広く利用されている。

03

外国人講師数200名

資格を持つ、経験の長い講師をフィリピンを中心に世界中から採用。研修を毎月30時間程度実施し、高い品質を担保。

04

業界最安値のサービス

オペレーションをシステム化し、間接コストを削減することにより、業界最安値のサービスを実現。

05

小~高校や外務省など公的機関での採用

公立から私立まで幅広い学校現場でスパトレの授業が採用。また、外務省の英語研修として活用されている。

06

市販教材を使った新しい授業

多くの有名な市販教材に対応し、授業を提供。授業外でも自習がしやすく、好評を得ている。

会社概要

  • 社名スパトレ株式会社
  • 英文名称Spartan English training academy, inc.
  • 代表取締役向井 麻里絵
  • 所在地〒101-0047 東京都千代田区内神田1-4-10 ATS大手町ビル
  • 電話番号03-4362-8615
  • 事業内容英語教授業
  • 設立2018年5月22日

お問い合わせ

下記よりお問い合わせ内容を入力し、送信してください。お問い合わせ内容の確認後、担当者よりご連絡致します。

貴校名*

ご担当者名*

メールアドレス*

お電話番号*

お問い合わせ内容*